からつ学美舎について


「からつ学美舎(からつまなびや」は、佐賀県立唐津商業高等学校が教育の一環として主催するショッピングモールです。
 生徒自身が各店舗のモールを運営しています。社長や幹部社員ももちろん生徒で、役割分担を設け、本格的な経営への取り組みを行っています。地元唐津の企業が数多く出店しております。唐津の地場産品をはじめ、本校オリジナル商品など数多くの商品を取り扱っておりますので、どうぞゆっくりとショッピングをお楽しみください。



からつ学美舎 社長 挨拶

インターネットショッピングモール「からつ学美舎」をご利用頂き、ありがとうございます。この「からつ学美舎」は、平成21年12月19日にオープンし、城南静岡高等学校をはじめ、全国の高校と連携し、10校で運営していくインターネットショッピングモールとしては日本で初めての試みです。テレビや新聞など報道の皆様にも大きく取り上げていただき、たくさんの方々から応援やご支援をいただけることを大変うれしく思っております。
 本校では9年前より直接お客様に手売りをするという形で販売実習を行ってきました。からつ学美舎はその販売実習の発展型です。多くの方々に唐津と唐津の特産品を知ってもらい、唐津の町をもっと元気にしたいという先輩方の思いを継ぎ、これからも繋いでいきたいと考えております。
「唐津と唐津の特産品を全国へ」を合言葉にスタッフ全員、全力でがんばります。私たちのからつ学美舎をよろしくお願いいたします。


インターネットショッピングモール「からつ学美舎」5代目社長
佐賀県立唐津商業高等学校 会計科 3年生
中村
 智哉


学校長 挨拶

この度、商業高校の「見える化」事業のひとつとして、インターネット・ショッピング・モール「からつ学美舎」を開設しました。この間、佐賀県教育委員会をはじめ、城南静岡高等学校様、多くの支援・出店企業様、また、報道関係者様等のご協力をいただいたことに、学校を代表して心より御礼申し上げます。
 「からつ学美舎」は、生徒が主体的に企画・運営することで、学校で学んだ知識や技術を実社会で通用するようにレベルアップを図るとともに、多くの関係企業様等との協働により地域社会の発展に貢献できるプラットフォームづくりを目指していきます。また、基本コンセプトに
Honesty(誠実・正直)、Challenge(挑戦)、Change(変革)を据え、ピーター・ドラッカー(経営学者)がいう「マーケティングとは売れる仕組みをつくること」にも「からつ学美舎」を通して挑戦したいと考えております。何分、公立学校としての制約はありますが、100年に一度の経済危機といわれる厳しい状況下、「からつ学美舎」が少しでも地域産業の好転にお役にたてれば幸いです。
最後に、皆様方にご理解をいただき、ぜひご利用いただきますとともに、今後ともご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

佐賀県立唐津商業高等学校長